2階の窓から下を見下ろしていたら、遠くの方から若い男性が歩いて来ました。
ハッとしました。

2年ぐらい前から、私が憧れていた人です。
いつもスマホを片手に、私の家の前を通って行きます。

軟らかい茶色の髪が風になびいて
かけたメガネも、インテリみたいでカッコイイと思っていました。

その人は時々、友達とふたりで通り過ぎることがあります。
女性と歩いている時は、ちょっとがっかりしました。

勿論、口をきいたことも、顔を見合わせたこともありません。
私は、遠くからじっと見ているだけでした。

ところが今日、目の前を通り過ぎたその人は、
私の家の玄関をじっと見て
それから、少し開けた1階の窓を通して、私の家の中を見ていたのです。

私の家の前を通る人は沢山いますが、玄関を見る人は滅多にいません。
ましてや、少し開いた窓から、中を覗きこむ人なんていません。

不思議な気持ちがしました。
もしかしてあの人は、私がずっと憧れていたことを知っているのでしょうか。