一番着心地が良いインナーに穴が空きました。
「今度洗濯するまで着て、捨てよう」と思っていたのだけど、あれから3度も洗濯しました。

肌触りが良いので、捨てられないのですね。

穴はどんどん大きくなるのに、着続けています。

そこで、布を充てて、ずっと着ることに決めました。

インナーのほころびを直すなんて・・・人に知られたら恥ずかしいです。

でも、そういうのって、たまには良いかもしれないと、考え直しました。
テレビを見ながらやってみたのですが、1時間以上かかってしまいました。

一番手間だったのは、「針に糸を刺すこと」でした。
15分もかかったので、糸を長くしたら、からまってしまったので、最初からやり直しです。

出来栄えは良くないですが、こんな節約も面白いと思います。