朝、いつものように庭を見ると、色とりどりの朝顔の花が開いていた。
最初に種を撒いたときは、こんなに沢山の葉や花に育つとは想像できなかった。

毎日、少しずつ育っていくのが楽しみだったけど、最近は、何の手入れもしなくなった。
枯れた葉も花も、そのまま。飽きてしまったのだと思う。

今日は、天気予報どおりの猛暑日だ。
それでも部屋の中は、扇風機だけで涼しいので、水撒きはしなかった。

午後2時に外へ出ると、朝顔が萎れていた。
水撒きホースを出すのは面倒だし、仕舞う時にホースを撒きつけるのに力が要るので、無視した。

それでも、「水をやったら気持ち良いだろうな」と思うと、ほおっておけなかった。

花はもうしぼんでいたけど、葉っぱ全体にシャワーしてやったら、気持ち良さそうだった。

私が水をやらないと、朝顔は死んでしまう・・・。

犬や猫を飼っている人の気持ちが、少しだけわかったような気がする。